blog

正しい音楽とはあるようでないようで

こんにちは。いつもありがとうございます。
shiann.店主のやまじです。

ブログ3記事目にしてやっと名乗ってみました。

3記事目にして重すぎないか?というタイトルですが、オープン日に来てくださった音楽仲間と音楽をしていてふと思ったことがどうしても言いたくなったので思うがままに書いてみます。

音楽に正しさはあるのか。

ボーカルとドラマーとピアノの私の3人でセッションしようとなった。
だけど大きな音を出せないアパートの一室でやっている小さな音楽用品店に打楽器なんてもちろん置いている訳がありません。

そんなときに彼が使ったのがなんとこちら。

ご本人が開店祝いにと持ってきてくださったチーズケーキの箱。(中身のチーズケーキはその時にいてくれた方みんなで美味しく頂きました。)

あとはなんの変哲もない紙の名刺。

 

この2つを叩いたり擦り合わせたり。

ちゃんとドラムの役割を果たしていて、名刺がハイハットっぽくなったりもして想像以上にリズム楽器のクオリティが高い楽しいセッションになりました。

 

そこで考えたことがあります。

 

正しい音楽ってなんだろう?

高い楽器を説明書通りの奏法で演奏すること?

CDで聞いた音源そのままの演奏をすること?

 

私の答えは、

音を自分で楽しんで、周りの人にも楽しんでもらう。
それさえできれば道具も手段もなんでもアリ!

です。

 

たとえチーズケーキの箱と名刺1枚しかなくてもそこから生まれる音を楽しんで、一緒にいる人が歌い出したり踊りだしたりすればそれはもう立派な音楽になっているということなんだと思います。

 

楽器屋さんがそんなこと言ってちゃモノが売れんぞという方もいるかもしれません。

 

そんなことより純粋に音楽を楽しみたいだけなのです。

 

shiann.としてもここに来れば楽しい音楽ができる。という確信のある場所にしていきたいなと改めて思いました。

素敵な音楽をありがとうございました。

 

これからもたくさんの音楽と楽しい時間をここで共有していきます。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

ABOUT ME
やまじ
やまじ
shiann.店主。 トランペット吹きとピアノ弾き。 音楽と珈琲でできています。