blog

2020.1.20~24 無料調整会

こんにちは。ブログを読んでくださりありがとうございます。
shiann.店主のやまじです。

1月20日〜24日は音楽工房オトポルトの柴田さんによる無料調整会でした。

オトポルトについて詳しく見る

9人の方がお越し下さり、11の楽器に出会うことができました。

1日目にはジャズ奏者に人気のキャノンボールのテナーサックスの調整がありました。

赤いボディーがかっこよかったです。

キーが少しでもずれると吹き心地、音色が変わってくる木管楽器。

一つ一つの不調を丁寧に解析しながら直していく柴田さんに終始感動していました。

 

 

バスリコーダーなんていう珍しい楽器も登場しました。

こちらのバスリコーダーはコルク部分とキーの調整をされていました。

調整後に少し吹かせて頂いたのですが、柴田さんは綺麗に鳴っていて、トランペット吹きの私は低い音が一瞬だけボッと出るだけでした。

   

吹き口が変わるだけでこうも吹けなくなるのかとびっくりすると共に何でも演奏できる方を尊敬しました。

 

この1週間を通して分かったことは、楽器の特徴、持ち主がどれだけ大切にしているかは調整時に全てバレる。

管の中の清潔さ、キーやピストンの傾き方など同じ型番の楽器でも一つ一つ、またどんな人が持っているのかによって全然違います。

 

私自身楽器を始めた頃はトランペットならトランペットでどれも同じで音は吹く人によってしか変わらないでしょなんて思っていました。
ですが今回の調整会で楽器を選ぶときに自分の求める音色を出せるものを選べるかどうか、手に入れてからは毎日お手入れをして良い状態を保ち続けられるかがとても大切ということを改めて学びました。

 

毎日学業と練習とで大忙しで、楽器を毎日丁寧にお手入れすることは大変かもしれません。

それでもオイル不足になる前に塗る、練習後にはスワブを通して管内をきれいにする、指紋が気になったらすぐに拭くなど、簡単なことの積み重ねで出せる音色や楽器の寿命は変わってきます。

調整にこまめに出すことも大事ですが普段自分でできることをどれだけできているかが大事なので、とにかく普段のお手入れを頑張りましょう。以上です。

 

なんと無料調整会が来月も開催が決定しました!

2月の調整会は11日火曜日です。祝日です。

完全予約制となっておりますのでご予約は公式LINEよりお願い申し上げます。

公式LINEを登録する

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

ABOUT ME
やまじ
やまじ
shiann.店主。 トランペット吹きとピアノ弾き。 音楽と珈琲でできています。