blog

きしだりょうかバンド1st Single配信記念インタビュー(後編)

新しい自分との向き合い方

_____3月にきしだりょうかワンマンライブ『春の訪れを待ちわびて』が終演後、学生生活も終了してからの初対面ですが、久々に皆さんでスタジオに入ったりメンバーと会ったり音楽に触れてみた感想はありますか?

竹内「今までは毎週、毎日のように会っていっていたんですけど。それが3か月ぶりに会ってみて、めちゃくちゃ新鮮な感じ。演奏していて逆に面白さとか新しい発見があったなと思いました」

木所「おれは逆ですね。みんな変わっていないなって。変な意味じゃないですよ?いい意味で。だからうれしかったですね。これは音楽的な部分ではない話になってしまうんですけど。けど、やっぱりいつものみんなだなって。」

林「私もみんな変わっていないな~って思いました」

_____やり取りが昔と変わらず「ああ、これだよな」ってなる感覚ですよね。

竹内「けど、確かに。集まるとみんな変わらないよね。前のままで」

_____皆さん生活が変わって大変だったと思うんですけど、変わらない空気感があること・自分の素でいられること場所があることってやっぱり素敵ですね。

_____今回のニューシングル『花浅葱』のデモ音源をもらい聞いてみて、アレンジなどは今までとどのように変えようと思い、レコーディングに臨みましたか?

竹内「歌詞が今までよりシンプルで綺麗な大人っぽさを感じたので、演奏も”元気”さや幼さを取り除いて、曲に合わせたアレンジができるように考えました」

_____私もその大人っぽさは感じましたね。前回のアルバムとはまた違う冷静さがあると思います。ある意味、この活動がなくメンバーとも会っていない3か月ほどだけで大きな成長があったってことですよね。

_____アレンジはいつもどのように考えていらっしゃいましたか?

竹内「基本的に打ち込んでくれている、元を作ってくれているのでそれを中心としてどう付け加えていくかを一人で考えます。それで、スタジオ練習などの合わせる時に『あ、こっちのほうが合うな』とかって思ったらどんどん変えていくって形でやっています。レコーディングのギリギリまで迷って変えたりすることもありますね」

_____今回の曲のコーラスは今までの中で一番難しいと伺いましたが、ご自身ではどう思いましたか?

木所「りょうちゃん(岸田)の声質にそぐわない歌い方をしてはいけないから。だからどうやって歌ったらもっとりょうちゃんの声が引き立つかなっていうのを考えて行動に移すこと・声に出すことが難しかったですね」

_____岸田さんの声はとても透き通っていますよね。けど、木所さんって視界良好、とてもクリア!みたいなイメージがあるので、岸田さんに合わせる・邪魔をしないで引き立たせるって至難の業だと思うんですよね、個人的には。

木所「本当に難しいです。いや、いつも難しいんですけどね!?」

一同「はははは」

_____今回のニューシングル『花浅葱』のデモ音源を聞いた時の感想をお願いします。

木所「曲の作り方とか雰囲気がどんどんお洒落になっていくなあって思いました。雰囲気が今までと変わっていっているなあと。これも大人になっていっているってことなんでしょうね。」

竹内「私は歌詞に使われている言葉の選び方がいいなって。これは前から思っていたんですけど。自分だったらこんな言葉全然思いつかないなとかって思います。あと、りょうちゃん(岸田)の世界がありますよね。これも私は作りあげるのは難しいなと思ってしまいます」

_____確かにそうですね。世界観を確立させることってその人の強い思いや想像力がないと難易度が高くなりますよね。あと、これは私から見た皆さんなのですが、岸田さんの世界に連れていかれているイメージなんですよね。

竹内「おじゃまします、的な感じ」

一同「はははは」

_____今回初めてレコーディングに同行させていただいて思ったのですが、いつもこのように緩いといいますか、ほわほわしているといいますか、平和な空気感で基本的にはレコーディングに望んでいるんですか?

林「いつもこんな感じです。いつものスタジオ練習と同じような感じで行っています。緊張とかもしないですね。けどだいたい予定通りには進まず、途中で不穏な空気が流れますね」

_____ああ、迷走してしまってって感じですね。長時間にわたって作る制作物あるあるですね。私も学生時代に美術部で作品を作ったときによく迷走していました。

_____今日一日ありがとうございました。

「ありがとうございました」

ABOUT ME
コウシミユウ
コウシミユウ
音楽が好きな駆出しのライター・編集者。 社会にもまれながら編集者として働く傍ら、文字書きをしています。 暇さえあればというよりは、暇がなくともライブハウスやフェスに出没します。 自他共に認める無駄な運動神経の良さ。 漫画や小説、写真も好き。